2021-10-21

chikara wo nukeba karada sukkiri: Joushiki ni torawarenai atarashii karada to ugoki no hanashi (Japanese Edition)

「毎日歩いているのに痩せないのはなぜ?」「なぜたくさん食べても太らない人がいるの?」「ほとんどの健康法が廃れてしまうのはなぜ?」スポーツの場合を力を抜くことが重要なのに、筋トレなど力をいれるトレーニングがもてはやされています。このように健康や運動に関する常識の理論は矛盾だらけ。この矛盾に正面から向き合い、ごまかすことなく解説しています。力を抜くということはどういうことか?その意味を知るとやるべきことが見えてきます。本書は、ダイエット、スポーツ、腰痛やヒザ痛などの痛みに関して、多くの方が悩んでいる身体の問題を取り上げ、そのメカニズムからその矛盾の理由と対処法をご紹介しています。人間の体は自律神経に支配されています。そもそも自律神経とは何かなど、素朴な疑問から解説し、そのメカニズムと影響を考えていきます。意識的な運動より、無意識の日常動作が与える影響は大きく、そのくせが体型やスポーツ時の動作など、あらゆる所に表れます。また物理学や生理学的な見地から人間の構造や動きを解説。異業種からトレーニングの世界に入った著者が、業界の常識にとらわれない自由な発想で、身体の真相に迫ります。その結果得られた理論は、哲学や科学、伝統などさまざまな世界と繋がっていきます。ぜひ先入観を捨てて本書をお読みいただき、つながる身体の不思議を感じてください!今のダイエットやトレーニングに疑問を感じている方、運動指導に行き詰まりを感じている指導者の方、スポーツのトレーニングが知りたい方などにもオススメです!


Book Details

Book Title: chikara wo nukeba karada sukkiri: Joushiki ni torawarenai atarashii karada to ugoki no hanashi (Japanese Edition)

Book Author: Satoshi Uchiyama

Book Category: -

ISBN: B07J55LHXW